「きえ〜る」使ってみました

前回の記事にいただいたコメントで「きえ〜る」という商品のことを教えていただいたので、さっそく購入しました。
毎日こぐれの口に直接2プッシュ×2回しています。

「きえ〜る」を使い始めて10日ほど後に定期的な血液検査があったので通院したのですが、奥の赤みが以前より薄くなっていました。
先生も「以前よりちょっといいですね」とおっしゃっていました。
残念ながら歯肉の赤みはあまり変わってない感じですが、投薬頻度も下がっているせいか血液検査も問題なしで、まぁ安心。

この時点でメタカム投薬は4〜5日に1回です。

----------
で、11月上旬。昨日アップした動画と同じときに撮った写真。

こ)食べるぜ〜

薬は… 確か2週間ぐらい前にやったっけ? というようなおぼろげな記憶(こらこら)。
口を開けてのぞいてみると、すごく良くなっていました。
喉の奥が真っ赤になってただれていたのですが、本来の色(ちょっとグレー)がわかるようになっていました。

ちなみに、今、「きえ〜る」以外はハイポしかやっていません。
サンクロンは2週間ほど前になくなったのでいったんやめてみました。

食欲は、夏場にいっときなくなっていましたが、最近またよく食べます。夕方になっても私が動かないと催促に来ることも。
食べてる途中で口がイタイ!と吐き出しても、以前はそこで食べるのをやめてしまっていたのですが、今は続けてまた食べています。
歯肉は相変わらず赤いのでそこに当たっているのかもしれません。

これは「きえ〜る」が効いたとしか思えないので、気を良くして(笑)、フードにスプレーしたりほかの猫にも直接飲ませたりしています。
食べてる途中のフードにスプレーしても全然気にならない様子なので、その点もすごく使い易いです。
教えてくださった方、ありがとうございます〜〜!!


食べたら寝る

----------
■外科処置について

知人から「歯石を取ったらとても良くなることがあるので、良い病院を紹介しますよ」というありがたいお電話をいただきました。
確かに、このまま一生サプリや薬を与え続けるのもこぐれにストレス大だし、半年〜1年に一回ぐらいの処置ですむのならそれもありかなぁと思って、検査の際に先生に聞いてみました。

すると、こぐれには歯石がほとんどついていないのだそうです。なので、スケーリングをしても劇的に症状がよくなることはまずないだろうと。
また、抜歯についても、こぐれはまだ若く今はメタカムが良く効いているということと、抜歯しても良くならない可能性もあるので、おすすめしませんと。

なので、当面はこのままサプリ等で体質改善を目指す方向でいくつもりです。

実はぐりこの方が歯石は深刻なんですよね…。
体力あるうちに一回やっとくか、と思うんですが全身麻酔がな〜。
こぐれの口内炎 | comments (2) | -

恐怖の8月

去年、一昨年と、お盆を過ぎた頃に一気に調子が悪くなったこぐれさん。その直前まではルンルンなのに…。
今年も恐れていましたが、今のところはルンルンのままです。ふぅ。

薬(メタカム)は3〜4日に1回ぐらい、もっと減らしても大丈夫そうな気もしますが、様子を見ながら徐々に減らしています。

食欲は大変あります(笑)。
ケージに外から前足を入れて、新入り子猫のフードを取り出して食べているのを見たときには笑いました。
ニャガニャガが来たときにもやってたなー、それ。

110824_01.jpg
子猫フードを狙うこぐれさん


サプリはコロイダルシルバー ハイポテンシャルとサンクロンだけになりました。

ユッカとプロポリスは、ためしにやめてみて体調に変化がなかったのでそのまま。
ラクトフェリンのミルクは少し前から強くイヤイヤするので(ハイポとサンクロンは平気)、ストレスになるのだったら、と思いやめました。

ご飯は相変わらずの、夜だけ「てきとーふやかしフード」です。
最近ぐりこもよく食べます。
新入りさんもよく食べます(笑)。なので、食べないのはライだけになりました。

新入りさんを迎えるとストレスになって口内炎が悪化するかも、と考えもしましたが、かえっていい感じみたいです。
今日は2匹でゴロゴロ転がって遊んでいました。

110824_02.jpg
前日にケージをチェック
こ)なんかここ、知ってる…
こぐれの口内炎 | comments (4) | -

メタカム効いた!

イマイチ調子があがらず、12月になっても投薬は1日2回のまま。
様子をみて一度1日1回にしてみましたが、数日たつとまた食べなくなって2回に戻したり。

主治医の先生に相談するも、さすがにこの頻度でステロイドを続けるのはまずい… という感じではあるけれども、「もう少し様子を見て、このままだったら別の手を考えましょう」とおっしゃる。
これじゃーこぐれは一生このままか、と思ってもやもやしていた頃、たまたま主治医の先生がお休みなのを知らずに通院したとき、別の先生から「少し前に非ステロイド系の薬が出たので、主治医の先生に一度相談してみたら」というようなことを教えていただきました。

これがメタカム。
Yuzunaさんの日記にはだいぶ前に書かれていた薬ですが、うちの先生は保守的なのかなー 薬を変えたりする冒険よりは、今の薬である程度効くことがわかっているのだから、同じ薬で様子を見ながらコントロール、という考えのようです。
が、半ば強引にお願いして年明けから変えていただきました。

メタカムは効かない子もいるようなので、歯肉炎だけじゃなくて喉の奥の方まで赤いこぐれにはどうかなぁ、と実はそんなに期待していなかったのですが、投薬4日目に通院したところ、喉も含めて赤みが少し薄れていました。おおっ!?
そのうち積極的にドライフードも食べるようになって、以前はほとんど見なかった水を飲む様子もちらほらと目にするように。
今日の通院でもかなり良くなって、先生も驚くほど。効いた!

メタカムは副作用で胃が荒れる場合もあるようで、数日は念のため胃薬も併用していましたが、幸い副作用は出ず、胃薬もなくなりました。
今後は様子を見て投薬頻度は減らしていいとのことです。
やった〜!

相変わらず、夜はささみとかマグロとかてきとーな白身魚とか混ぜたふやかしフード、
サプリの類いはこんな感じです。
【朝晩2回】
コロイダルシルバー ハイポテンシャル・ワンラック ゴールデンキャットミルク(ラクトフェリン)
【朝】
ユッカインテンシブ
【夜】
サンクロン・プロポリス

もー 1日に何回色々と飲ませるのかと。こぐれさんも最近は諦めムードで逃げなくなりました(笑)。

あとですね、10月下旬から再開したラクトフェリン、こぐれさんには効果があると思っています。
以前は、臭いで「こぐれが来た」と気づくほどの口臭だったのですが、12月頃からマシになってきました。
それと同時期にだんだん調子も良くなってきたので。(メタカム使う前です)

110118_01.jpg
窓際でノエとぼんやり

110118_02.jpg
逆光もあるけどなんかまっくろ
こぐれの口内炎 | comments (2) | -

やた!

もう甘えクセがついちゃって、手に乗せてやらないとなかなか食べようとしないのですが、昨日も今日も、お皿にちょっと残っていたドライフードを食べていました。私の背後でこっそりと(笑 でもこっちはこぐれの気配には敏感なのでねー ふっふっふ)。
食欲が出てきたようで、ひと安心。
こぐれの口内炎 | comments (0) | -

三歩進んで…

-------------
 8月下旬
-------------
絶好調だった前回日記から一転、下旬にはなんとなく食欲が落ちて痛そうなそぶりを見せるようになったので、通院しました。
やっぱり状態が悪くなっていたので、ステロイドを注射。ああー… ついに。

ついでに、治療開始して1年以上たっているので、ステロイドの影響が出ていないかどうか血液検査をしました。
薬は半年以上2〜3日に1回でしたし、注射も1年ぶりだったせいか、肝臓は正常値。
ただ、若干腎臓の数値が良くなかったので、ちょっと気をつけて様子を見ようということに。

確かに、こぐれは水をあまり飲まない…。
薬やサプリを飲ませるときには水に混ぜてシリンジで与えたり、夜はふやかしご飯だったりするので、それなりに水分を取らせていたつもりなのですが、(ふやかしご飯は獣医さんにはほめられました)まだ足りないのだろーか。
それともささみのせいかなぁ(高タンパクなので与えすぎるのは腎臓に良くないという説は見聞きします)。

こぐれもノエルも鳥の皮と油が苦手らしく、ささみ以外の鶏肉はよっぽど気が向いたときしか食べません。
それでもこの血液検査以来は、ほかの部位もローテーションで出すことにしました。かなり残されますが、ふやかしたフードは食べているのでまぁいいか、と。

101109_04.jpg
こ)寝てますよー 起こさないでよー


-------------
 10月下旬〜
-------------
8月の注射は久しぶりだったせいかすごく効いたのですが、その後は元の「イマイチ状態」に戻りました。
様子をみながら投薬頻度を調節していいと言われたので、1日1回か2日に1回にして、だましだましで2ヶ月半。

だんだんドライフードを食べなくなり、ささみやふやかしご飯も手にのせてやると渋々ちょっとずつ食べるだけ。
少し大きめのものだと痛がって逃げます。

そして何故か、何も食べていないときや寝ているときに、急に口が痛いと鳴くのです。
無理矢理口を覗いてみても、以前とそう変わっていないのになぁ… と思ったのですが、痩せてきたので病院に連れていきました。


先生が見ても、やっぱり状態に変化はないとのことですが、とにかく痛がるので注射して(うー 今年3回目)投薬を1日2回にしてみるようにとのこと。

しかし今回はあまり注射の威力がなく、帰ってきてからも食べません。
今までだったら注射の後しばらくは食欲が湧いてよく食べていたので、そろそろ効きが悪くなってきたのかと思ったらぞっとしたので、また注射に頼らないように新しい戦術を考えないと。

ということで、以前ふりかけて挫折した乳酸菌、水に溶かしてシリンジで飲ませています。
歯磨きジェルも(今更だがやらないよりはよかろう!)も使っています。ジェルは他猫にも使っています。

昨日の夜、おなかがすいたそぶりでウロウロしていたので、手にドライフードを乗せて鼻先に出したらよく食べました。ちょっと噛んでたけど「痛い!」って言わなかった!
ふー ちょっと安心。

101109_03.jpg
こ)また何か飲ませようとしているな…
こぐれの口内炎 | comments (0) | -
calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
selected entries
categories
archives
recent comments
others