090729_01.jpg
今夜もねーちゃん部屋は密度が高い

090729_02.jpg
すみっこで寝てたんだけど…

090729_03.jpg
ねーちゃんが写真撮ってる間に移動。お尻をくっつけてみた
モノクローズの活躍 | comments (2) | -

ちょっと後退

こぐれの投薬を3日に1回にして2週間、それから薬なしで1週間、の途中でドライフードを食べて「うぇっ」と言っているのを2度ほど聞いてしまった…。
こぐれの「うぇっ」は、痛いところにフードが当たって吐き出しているので、悪化のよかーん。

今度はちゃんと主治医の先生がいる時間に予約を取って連れて行ったのですが、案の定、やっぱり前回より赤くなっていました。(いったん退室して前回診てくれた先生に確認しに行ってくださいました)
毎回私たちも見られるように口の中を見せてくれるのですが、うん、ちょい赤い。
体重も前回から-100g。がーん。

先生から、やっぱり薬はまだ続けた方がいいと言われ黙りこむ私(笑)に「私はそう思うんですけど、どうですか?」と聞いてくださってすごく嬉しかった。

「完治は難しいものなんでしょうか」と聞くと「猫の口内炎は原因がわからないことも多いですし、コントロールするのも難しいです。こぐれちゃんはまだ若いのでこれからが長くて大変かもしれませんが、薬がよく効いているし、投薬の回数もコントロールできている方なので、薬を完全にやめることはできなくても徐々に回数を減らすことはできると思います。」とのことでした。

薬を出してもらうことに納得して「薬の名前を教えてもらえますか」と勇気を出して質問、薬剤名を書いてもらいました。
私はそれまで薬は抗生物質だけだと思っていたのですが、ステロイドも混ざっていたことを初めて知りました。
やっぱり聞いてみて良かったです。

抗生剤 … セファレキシン
ステロイド … プレドニゾロン

主治医の先生は、実はすごーく若くて、前の家で通っていたベテラン先生に比べてちょっと頼りないかなーと思っていたことは確かです。
でも考えてみれば、こちらが質問したことや疑問に思ったことにはちゃんと答えてくださることと、今回も全くイヤな顔もせずに薬の名前を書いてくださったことで、私は深く反省しました…。

今のところネットで調べただけですが、処方内容に特に意義はありません。
民間療法(プロポリス・ハイポ・アロエベラジュース)も続けていますが、今やっていること全てのどれがどう効いているのかはわからずとも、何せこぐれは確実に良くなっているわけですから、処方された分はちゃんと投薬します。

Yuzunaさん(ノエルを譲っていただいた方)からジスロマックという薬が有効な場合もあるということを教えていただいたので、次回、今後の治療について相談しつつ聞いてみようと思っています。

Amazonで「もっともくわしいネコの病気百科」を購入しました。
まだ半分しか読んでいませんが、良書です。
(でも買った後に改訂版が出ているのに気づいてショック〜(笑))

090709.jpg
私はこの顔が一番かわいいと思っている… こぐれさん
でもピンボケ
こぐれの口内炎 | comments (2) | -

090704_01.jpg
この場所いい感じ…

090704_02.jpg
ノ)ねー ニャガおばさん
ニャ)おばさん?

090704_03.jpg
テーブルの上に私もいるんやけど

090704_04.jpg
おまけ:ライもいるよ!
モノクローズの活躍 | comments (6) | -
calendar
<< July 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
selected entries
categories
archives
recent comments
others