090523.jpg
また箱をみつけた。こうやってねーちゃんを見るのが得意のポーズ
モノクローズの活躍 | comments (0) | -

猫の100gって!

日曜の午後に予約を取って通院。

経過は良好ですが、まだちょっと赤いので、薬は継続。
様子を見て2日に1回にしてもいいとのことです。

体重は100g増えていました。
体重3.1kgが1週間で100g増加… どうりでお尻が丸いわけだ。
人間に換算してみると増加率に驚いた!
そしてまだ以前よりやせていることにも驚いた!

少し前まで、食べる前にちょっと迷うような仕草をしていましたが、今はなくなりました。
そして粒が大きいフードを混ぜるようにしたら、丸呑みしないようになりました。ぜひ噛む習慣をつけていただきたい。
このフードがおいしいらしくて他猫ーズにも好評です。
今のところニャガニャガもおなかこわさずにすんでいるので、もう少し買い足そうと思っています。

ホリスティック レセピー


090519.jpg
警戒して段ボールハウスに逃げ込むこぐれさん

飼い主は日に日に演技力が必要になってきております。
帰宅すると迎えには出てくるのは救いですが、その後は目が合うと逃げていく〜。
投薬のタイミングをよくわかってます。

しかし、ふと気を抜いた拍子にとっつかまえ、2、3回に分けて、薬だのサプリだのを流し込むのですが、薬飲んだふりして吐き出すのもうまくなってきました(笑)。

先日笑ったのが、こぐれさんは手にドライフードをのせてやると食欲なくても割と食べようとしてくれるのですが(最近は難しくなりつつありますが)、こないだ薬のカプセルも一緒に乗せたら全く気にせず食べました。
どないやねん。ニオイぐらい嗅げばいいのに〜。
こぐれの口内炎 | comments (0) | -

口内炎!

このカテゴリーでは、こぐれの口内炎について書きます。
たくさんの猫飼いの先輩達が猫の口内炎についてブログなどで詳しく書いていてさったので、大変参考になりました。

我家のケースが、これから誰かの参考になれば幸いです。

-------------

090513.jpg
やせたこぐれさん

-------------

うちのこぐれさん、推定年齢4歳の女子は、今年の4月下旬に口内炎と診断されました。
エイズ・白血病は陰性ですが、拾った時点でひどい猫風邪(というのかな?)でした。
体も小さくて、他の猫に比べて体力があまりない感じがします。


-------------
 4/20
-------------
口内炎で1回目の通院。
この時点では、仕草がおかしかったのとやせてきたのとで口内炎を疑って連れていきましたが、ちょっと口をあけて見た限りではよくわかりませんでした。

ステロイドの注射を打ってもらったのですが、かかりつけの獣医さんより「ステロイドは副作用が強いので、あまり続けない方がいい」と言われ、「サプリのようなもの」という薬(?)をいただきました。
ぬるま湯にといてシリンジで1日2回飲ませます。

この薬でしばらく様子をみよう、ということとなりました。

-------------
 4/28
-------------
通院2回目。
体重も少し増えて経過は良好なので、薬の追加を1週間分いただきました。
このままよくなっていくようなら、そのまま終わりのはずでしたが、甘くはなかった!

-------------
 5/6
-------------
徐々に元にもどっていたのか、前回通院から5日過ぎた頃から再び悪化、今度は口を触ると嫌がって大声で鳴きました。
見えた範囲で口が真っ赤だったので、急いでまた病院へ。

最初の通院後から、ネットでマヌカハニーが効くというのを見て、UMF10のものを毎日口に含ませたり、乳酸菌やビタミンがいいというのを見てビオフェルミンを半分に割ったものを飲ませたりしていましたが、この時点では効果はわかりませんでした。
たぶん、即効性を求めるようなものじゃないのだと思います。
(口内炎の種類によって効きが違うという記事を書かれている方もいました。
こぐれの場合、よだれは出ず口臭は強く、炎症部分は左右両方、えぐれたようになって赤いです。口臭は子猫のときから強かったのですが…。)

この日は2回目の注射。今度は抗生剤を1日2回飲ませることに。

注射のすごいところは、打ったその日か次の日には食べられるようになるところ。
副作用で食欲が出るという話も聞きますが、何せ効きすぎるのが怖いです。

色々と調べるにつれ、抗生剤やステロイド注射を続けることが不安になったので、猫飼いの先輩達にならって、2回目の注射後からプロポリスハイポアロエベラジュースを購入して、毎日飲ませています。

まずは薬で集中して治せるところまできちんと治して、その後はなるべく薬や注射を使わないで済むようにやっていこうというのを我家の方針としました。

-------------
 5/10
-------------
3回目の通院。
診てもらうと向かって右側はほとんど良くなっていて、抗生剤がよく効いているようだということでした。
左側がまだ赤いので抗生剤はもうしばらく続けて、見ていて調子が良さそうなら1日に1回減らしていいと言われました。

-------------
 5/13
-------------
今日で注射して1週間。
こぐれさん、ノリノリです(笑)。おやつをほしがったり、元気なときみたいに夕食の支度中に野菜をかじったりするようになったので、薬を1日1回に減らすことにしました。

そして、ハイポは嬉しい効果が。

こぐれには直接飲ませて、さらに共用の飲み水にも落としているのですが、毎日製造されていたノエルのウェットな目やにがドライになってきて、今日はほとんど出ていませんでした。おお!
おっさんは気のせいって言うけど、いやー 気のせいじゃない!

ニャガニャガ(慢性的にお腹の調子が悪い)もいい感じのような!?
全猫、なんだか目がピカピカしています。
こぐれの口内炎 | comments (2) | -

090506_01.jpg
ぐ)いつもの場所をノエルに取られた。寒い

090506_02.jpg
ノ)あ、こっち見てる

090506_03.jpg
ノ)気づかないふり、ふり…
ぐりやま日記 | comments (0) | -
calendar
<< May 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
selected entries
categories
archives
recent comments
others