猫の口内炎について調べていて、このサイトを見てくださった方のために

実は、去年こぐれの主治医を変えたタイミングでポンちも口内炎での通院を開始しました。

当初はかつてのこぐほどひどくなかったのですが、徐々にステロイドの注射が効く期間が短くなり、今年2月頃には注射をして3週間ほどで「いたいー」と言うようになってきました。

こぐも発症したとき4歳と若かったですが、ポンちも今まだ6歳。
先生と相談して、注射の間隔をあけるために「アトピカ」という薬を処方してもらいました。
次に「いたいー」と言い出したら、アトピカを飲ませてしばらく様子を見て、もし効いたら幸運、効かなければやっぱり注射するしかないですね、ということです。

こぐには、口内炎に良いと言われるサプリをいろいろと試しましたが、どれも劇的な効果はありませんでした。
(ステロイドを使わずに何年もがんばってくれたので、何かが効いていた、もしくは相乗効果があったのかもしれませんが、最終的にこれのおかげだとはっきり言い切れるものはなかったです)

なので、サプリ系はなんとなく続けているセラプト以外、今は何も買ってなかったのですが、ふときえ〜るを思い出しました。
ずっと猫の飲み水に入れていましたが、去年の夏、循環式のウォーターサーバーに替えたときから使わなくなっていました。

ちょっと調べてみたら、患部に直接スプレーしたら効いた、と書いている人がいます。
ほほー…。
買いだめしていた分がまだあったので(置いていても腐ったり悪くなったりしないとメーカーにサイトにあります)、1日に何度かポンちの口に直接スプレーしてみました。

結果、なんだか食欲増進してご機嫌です。口臭もなくなってます。
あくびするときも、前は口が痛くてほどんどあけられなかったのですが、少し大きくあけられるようになってきました。

それと、毎月同じところに注射していたせいで首の後ろに2cmぐらいのしこりができていたのですが、「きえ〜る」を飲ませた直後から急に小さくなったのです。
単にそういう時期だったのかもしれませんが、しこりを避けて注射するようになって三ヶ月以上たっても大きさはほとんど変わらなかったのに、きえ〜るを飲ませて数日で1cm以下になったので、ちょっとびっくり。

ポンちには「きえ〜る」がきいたのかな?
しばらく様子を見ます。注射や薬を少しでも減らせればいいのですが。


ポンちはまだ子供
デカくても子供なのさ

口内炎が軽快
毛づくろいも熱心にできるようになってきた
次男ポンチョ氏 | comments (0) | -
calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
selected entries
categories
archives
recent comments
others