ノエル

ノエルの膵臓に腫瘍が見つかりました。

12月後半頃からちょっと調子が悪そうだな、と思っていたら大晦日にがくっと落ちてしまい、ジリジリしながら三が日が過ぎるの待って主治医につれていきました。
結果、腎臓がかなり悪くなっていて(ぐりのときもそうでしたが、おかしいな、と思った時点ではもうかなり進んでいます。それはわかっていたのになぜ気づけなかったのか… ノエルに申し訳なくて。去年夏の健康診断で問題がなかったので油断してました)、それとは別に膵臓に腫瘍が見つかりました。
組織検査で悪性腫瘍であることはすぐわかったのですが、エコーでは位置がはっきりしないので、今日は主治医の先生から紹介された専門病院でCTを撮ってもらってきました。

位置的には切除可能で転移もまだなさそうなのですが、腎臓が悪いため全身麻酔をするリスクがかなり高いとのこと。
腫瘍がほかの臓器を圧迫したり食い込んだりしているわけではないので、食事・消化には今のところ問題ないのですが、取らなければ転移する可能性が高いし、全身麻酔をしたら目が醒めないかもしれない。

先生から、年齢的にはもう無理に手術をしないでもいいのでは… と言われて、それは自分たちでも理解しているのですが、うーん、なかなか厳しい選択を迫られています。

本猫は、めっちゃ痩せてしまいましたが、点滴してもらってからご機嫌でご飯もよく食べるようになったので、それはちょっと救いです。
ぐりは点滴に行っても一度もご飯を食べなかったので、どこかでもうだめかな…と覚悟していたのですが、ノエルはまだいけるんじゃない?と思ってしまう〜。

年末のノエル
年賀状撮影大会のときにはもうしんどかったのかな、と思うと、大変に申し訳ない…。けどかわいいから載せる。
ノエル | comments (0) | -

comments

comment form

calendar
selected entries
categories
archives
recent comments
others