最近の体調

しばらく口内炎カテゴリーの記事を書いていませんでした。
というのは、調子があがったと書くとその後にすぐ最悪の事態になるので(笑)、なんか怖かったといいますか。

ですが口内炎関連のキーワードでここを見てらっしゃる方がいるので、最近の様子など。

--------------------

さて、このところのこぐれさんは一時に比べれば落ち着いたというか、まったく食べられないような状態には1年以上なっていません。


TVにあがるのは機嫌がいい証拠

薬(メタカム)は様子を見ながら3日〜1週間に1度ぐらい、フードはメディファスの老猫用に変わりました。
たまたま買ってみたんですが、粒が小さくて食感が軽いので食べやすいみたいです。
こぐれ以外の猫もよく食べるし、小袋パックになっていることと安価で近所ですぐ買えるのも良いです。

メディファスをお湯でふやかして、ささみやらマグロやらを加熱して乗せるのは以前と同じ、それに加えるのは「健康一番」から玄米粉末に変えました。
いや、なんとなく良さそうだなぁと思っただけなんですが、香ばしくて良い香りなので私もコーヒーに入れて飲んでいます。
猫たちはこの香りは全然気にならないみたいです。

体調は2〜3週間ごとに波があり、いいときは1日に何度もごはんをねだったりドライフードを何粒か食べたりしますが、悪くなると一口二口しか食べないこともあります。
食べない時期はヒルズのAD缶や高エネルギーのサプリメントを与えています。

その他サプリ系は「きえ〜る」を飲み水に入れるだけとなっていますが、こぐれはめったに水を飲まないので、適当な頻度で口にふくませたりフードにスプレーしたりしています。
ちなみに水は飲まなくても水分は十分取っています。ふやかすときにジャブジャブお湯を入れるので。

ふやかしフードにしてから割と食べる気になってくれて良かったんですが、歯石がとても増えてしまいました。
前歯で抜けているところもあります。
でも一昨年の11月に肝炎で入院して、肝臓の組織が一部良くない状態なのがわかったので、全身麻酔が必要な処置(歯石取りとか)は治療の選択肢からはずれました。
メタカムがよく効いているので投薬間隔をある程度あけられることは幸運です。

--------------------

肝臓の数値は退院後数週間で正常値に戻ってそのままキープしているので、検査通院は3ヶ月に一度になっています。

肝臓も口内炎も治ることはないですが、一生こんな感じでいけたらいいな、というところです。

きっと、ノエルの存在がこぐれの精神状態に大きな影響を与えているのだと思います。

何か食べさせたときにたまたま口の痛いところに当たったりすると、「ねーちゃんが何かした!」って感じで何時間も文句言われるんですが(こぐれさん、執念深い)、近くにノエルがいると一直線に飛び込んで慰めてもらってます(笑)。ありがとう、ノエル。
こぐれの口内炎 | comments (2) | -

comments

栗山 | 2013/02/22 06:54 PM
ようやくパターンがわかってきたかなぁ、というところです。
食べる気がない猫を食べる気にさせるのって、ほんと難しいですわー。

ノエルとくっつくことでリラックスしてますが、リラックスすることは免疫力アップには大事なことなんだそうです。
散歩猫 | 2013/02/22 11:27 AM
長く一緒にいるとそれなりにパターンが分るから
それが分れば少し気持ちは楽になるにゃぁ@w@

ノエルはストレス解消になってるのにゃぁ@w@b

comment form

calendar
selected entries
categories
archives
recent comments
iTunes Recent
#029:チャリンコ盗難事件の巻
-> bukuro004
#028:深谷ネギはミックだよの巻
-> bukuro004
#027:としまえんでシングルorダブルの巻
-> bukuro004
#026:衝撃のオープニングの巻
-> bukuro004
#025:はめっこどうぶつの巻
-> bukuro004
others